大阪市:村田病院職員様

接遇研修(第4回目)

テーマ:「院内誘導」「物の授受」の感想(抜粋)

14435032_1798678893741626_6696627825233210925_o

Hさん(看護部)

本日は数々の案内方法を学ぶことができました。患者さんと対面することで一番使うスキルだと思います。実際にある場面を想定し学びました。来週からぜひやっていきます。その中でもシンプルに伝えることを忘れずにご案内します。

Nさん(受付)

今回で4回目となり、日々の仕事の中で意識できるようになりました。私は一気に何かをやり遂げることは苦手ですがコツコツ積み上げます。ロールプレイは体験できわかりやすいです。これからもよろしくお願いいたします。

Aさん(薬剤部)

先生がおっしゃた、「意識のベクトルを相手に」というお話、私はこの研修を受けさせていただいてから、自分の心を相手に向けられるようになりたいと思い始めました。接遇は奥が深いと日々思います。本日もわかりやすく、楽しく研修してくださりありがとうございました。

Mさん(地域連携室)

僕は仕事で病棟にいることが多く、患者様家族様から自販機、テレビカード、近くの喫茶店など場所について質問されることは多々あります。その時の案内や対応が今まではとてもいい加減で、不親切なものだったかを強く反省しました。今回の講義を次回の対応に生かせるよう、また復習もしたいと思います。

yjimage