河内長野市:(株)光井JAPAN様

ご紹介

大阪府の南部、河内長野市を拠点に2020年20店舗目指して店舗展開中の大躍進を続ける株式会社光井JAPAN様。「弁慶はりきゅう整骨院」「姿勢矯正専門院Benkei」の2ブランドで、この2年ですでに6店舗を開院するという素晴らしい実績を生んでいらっしゃいます。
企業理念は『日本中の人々を元気に』。体の痛みの原因にアプローチして、痛みをとるだけではなく、痛みが出ない身体をつくることを目標にした治療を提供。痛みの根本の原因である『骨盤・背骨』などの姿勢矯正治療をこれまで12万人の方々が受診。この勢いはまだまだ止まりません。研修には代表取締役 光井宏様の夫人、弘子様も研修に参加してくださいました。

株式会社光井JAPAN 光井弘子様
13083092_629018287252544_1846415829829322484_n

<研修の感想>
研修を受講し、得られることが沢山ありました。仲内先生は講義の中で「接遇がなぜ必要なのか、大切なのか」を繰り返し問いかけて来られます。それは、まわりまわって自分に返ってくるということだからなんですよね。また、それは普段スタッフに私の立場からはなかなか伝えにくいことでしたので、代弁してくださいまして大変ありがたかったです。社内の朝礼は行っておりますが、ちょうどもっと効果的なものに変えていきたいと思っておりましたところ、先生の研修の中にその朝礼に取り入れられそうなことが沢山出てきて、特に発声練習や、自分の笑顔と真顔をスマートフォンで撮影するなど、ぜひぜひもっと仲内先生に教えていただきたいと思いました。

15203195_1799517490323325_4515138030521934841_n

受付コンシェルジュ接遇研修

接遇に対するイメージが変わりました:I先生

仲内さんの研修を受講して、接遇に対するイメージが変わりました。これまで受講した接遇講師の研修は厳しく、いろいろと指摘されたからです。仲内先生の研修は楽しく学べたし抵抗感が全く、やる気が出て返って多くを吸収できました。接遇とは堅苦しいものではなく、相手を喜ばせるためのツール。新規店舗の院長としてスタッフと患者さんのためにこれから院内をポジティブな空間にして、良い影響を与えられるようにしていきます。

パーソナルスペースに重要性:K先生

挨拶の仕方や声の出し方など普段から気を付けてできることを多く教えいただきました。自分の笑顔が周りからどう見られるか周囲の目を気にしないといけないと感じました。患者様が不快に思われる空間に急に入ることを避ける、問診の際やお話をする際の自分の姿勢を写真に撮ったりと、参考になることが沢山あり、ふるまいの重要性を学ばせて頂きました。ありがとうございました。

笑顔と声、アイコンタクトの重要性:T先生

笑顔と声、髪の不潔さ、髪の形、パーソナルスペース、など、学ぶことが沢山ありました。そして接遇は今日学んだことをすべてトータルに合わさったものであることを学びました。既存院でも導入できることが沢山ありましたので、ぜひ取り入れて患者様対応に応用していきたいと思います。

15138306_1799517513656656_1800582646699009953_o

 接遇の中に人のありようが存在する:コンシェルジュ Sさん

接遇の目的を理解して行動することにより自分の態度行動が変わってくるということを学ぶうちに、接遇の基本の中には本来人としての在り様の大切さが存在していることがわかりました。そのほか多くのことを深く学ばせて頂ける機会でした。先生から発される何気ない言葉や立居振舞から多くを学べ場せていただきましたし、これからももっと深く学びたいと願っております。

 接遇力は学歴社歴同様価値あるもの:コンシェルジュ Sさん

この研修を受けて、社会人である以上「接遇」の知識を持っていることは、もしかすると学歴や社歴よりも価値があるかもしれないと思えました。「褒める」ことは接遇の基本。特に興味深かったです。本では読んで知っておりましたが、今回実践できる機会が持てて大変良かったです。ぜひ、自分のものにしていきます。

 接遇が生むスパイラル:コンシェルジュ Iさん

今回の研修を楽しみにしておりました。わかりやすく丁寧で、堅苦しくなくゲーム要素や映像やとても楽しく学べました。今回のことをきっかけに心理学にも興味を持ちこれから学んでいきたいと思っております。接遇を深めることで生まれる人生と仕事のスパイラル!その渦を作っていきます!

 おもてなしの心を可視化する:コンシェルジュ Hさん

もっとも学んだのは目の前の患者さんが私の対応ひとつで心地よく感じていただくかどうかが変わるということです。心に銘じないといけないと思いました。おもてなしの心を可視化することが接遇であるという言葉が印象に残りました。ロールプレイなどでいろいろな対応を体感できよかったです。少しの心がけが大きく影響することを学びました。ありがとうございました。