お客様の声

大阪市:小室歯科グループ様 ~1~

ご紹介

昭和37年の開業より50数年、300名以上のドクターを輩出された「小室歯科グループ」。スタッフ数100余名の大型歯科診療所で、全国から見学や視察に来られます。創設者の小室史郎先生のモットーである、「喜ばれることに喜びを」を理念に、患者さんの訴えを真摯に傾聴し、総合的な診査診断を行い、その後に的確な処置を施し、取り戻した健康を長く維持して戴くことに医院全体で全力注いでいらっしゃいます。理事長小室甲先生。院長小室寧先生、木村祐士先生。天王寺ステーションビル診療所/難波診療所/天王寺ミオ診療所。系列院として増田歯科(堺東高島屋内)。財団法人大阪歯科衛生研究財団認定歯科医。

IMG_6570
難波診療所 院長木村祐士先生

僕は、毎朝出勤する前に職場近くの喫茶店でコーヒーを一杯飲みます。ホッと一息ついて、さぁ、今日も1日頑張ろうと気持ちを切り替えるためです。

僕にとって、そこは心が落ち着く暖かい空間です。自分の病院でも、そんな雰囲気を作り出せる人材を育成したい、そうリクエストをしてサポートをいただいているのが仲内真弓先生です。

超一流ホテルや有名アミューズメントパークの顧客サービス、本で読むような接遇マナーを真似したいわけではありません。

そういう個々のクライアントの希望に応えた人材育成のサポートをしてくれるのが、この度、仲内先生が立ち上げた「医療接遇教育DeCreer」だと思います。これからも先生のお力をお借りして、素敵な人材が育ってくれることを願っております。

朝礼での身だしなみ、ヘアースタイル研修受講の感想

髪型は制服の一部

朝、髪の毛をしっかり団子にして結んでいても夜になって忙しかったりすると、髪の毛が乱れてしまっている時がありました。忙しいし、後で直そう、など重く考えてはいませんでした。この研修を受けて、髪の毛はとても大切な事と再認識できました。仲内さんがお話しされている時は、笑顔で一人一人の目を見てお話しされていてとても聞き入りました。私も患者様にお話しする時にいつでもしっかりと目を見て笑顔で対応するように改めて心がけようと思いました。衛生士I様

医療における清潔は滅菌処理したものだけ

これは、学校で厳しくいわれていたことでした。研修を受けて改めて清潔、不潔に対する意識が薄れていたかもしれないと反省しました。普段、何気に髪の毛を触ってしまう時があるが、髪には多くの細菌がいることがわかったので診療中にはしっかりまとめるようにします。衛生士T様

視界を広く保つためにフェイスラインを出す

本日の研修では、フェイスラインを出すことは髪をまとめてすっきり清潔感を上げるだけでなく、視界を広くして患者様の安全をお守りする為であるということに気づきました。髪をまとめることにも意味があるということを、後輩に理解してもらえるよう伝えるのが難しいと思っていたところ、このような研修をしていただけたことで、自分も気付くことがあり後輩も理解してくれたと思います。ありがとうございました。師長T様

社会人として最低限のマナー

歯科において患者さんとはほとんどが初対面であるため、信頼を得たり、良い印象を持っていただくためには、まず見た目を大切にしないといけないと改めて再認識いたしました。話し方、表情、声のトーンなど意識しようと思っています。まだまだ、学ぶことが多く、一般の社会人の方々は会社に入りすぐ学べますが、我々は勉強不足なのでもっと学びたいと思います。社会人として最低限のマナーはどの職業であっても行動に移すことは当たり前なので少しでも早く身に付けたいと思います。 歯科医師H様

接遇全体研修受講の感想

傾聴の重要性がわかりました

「仲内先生、本日もとてもためになる研修をありがとうございました。今まで傾聴という言葉を正直知りませんでした。聴き方によって相手に与える影響がどれだけ大切なことかよく理解できました。今後の接遇で患者様のお言葉に傾聴を意識しながら耳を傾けたいと思います。」受付N様

ディスカッションが良かった

「・・・グループディスカッションをとりいれてくださったので、他のスタッフの考え方などに触れられて大変勉強になりました。ありがとうございました。」衛生士K様

傾聴を初めて学びました

「話し手、聞き手のワークショップで、どうされたら嫌か嬉しいかなどが知れてためになりました。傾聴について初めて学んだが知らないことが沢山ありすぎてとても良い勉強ができた」アシスタントY様

雰囲気良い研修でよかった

「普段意識していることが先生の研修で改めて復習できるようになった。また、スタッフ間のコミュニケーションも少ないので全体が大変いい雰囲気で接遇研修ができている感じがうれしく思いました。」歯科医師U様
20150829_115238000_iOS

新規採用スタッフ研修受講の感想

できていないところがわかりました

接遇研修を受けて、思っていた以上に自分はできていないことが分かった。日ごろ自分から話すことが苦手で、その時はきっと怖い顔になってしまっているので研修で学んだようにもっと笑顔を作っていきたいです。日ごろから姿勢が悪く自信なげに見えると家族からも言われます。これからは胸を張って堂々と歩くようにします。最後に本当にありがとうございました。

衛生士学校では学ばなかったことが学べました

衛生士学校では習っていなかったことを教えていただけて本当に為になりました。チェアーへの誘導は病院実習や学内実習でもやりましたが、仲内先生のように丁寧には行っていませんでした。反省点です。自分のことより他人のこと、相手のことを先に考えられることのできる優しさを身に付けようと思いました。

自分の価値を見直しました

姿勢、歩き方の練習をして、正しい姿勢がこんなにもしんどいものかと感じました。自分の姿勢が悪いことを身に染みて感じました。マイナス思考をやめてプラス思考で考えるように努力します。(接遇を身につけて)どんどん自分の付加価値を高めていきたいです。

社会人マナーが学べた

社会人としてのマナーや言葉遣い、電話対応などのいろいろなことが学べてすごく良かったです。この研修で学んだことを活かせるよう、少しでも率先していきたいと思います。まだわからないことだらけですが、先輩の良いところを吸収して自分の価値を一杯つけていきます。

今までどれだけ失礼な応対をしていたか反省

3日間、マナーと接遇について学び、今までの自分がどれだけ失礼な態度や応対をしていたのかがわかり反省しました。時間はかかると思いますが仕事や私生活でもマナーある態度と行動や接遇をしていきたいです。相手の気持ちを考えて行動、言動できる人間になれるよう精いっぱい努力していきます。ありがとうございました。

この研修を受けなかったら、自分がわからないままだった

慣れないマナー講習は、学ぶことが沢山ありました。それと同時に体力も使うので3日間大変でした。でも、この講習を受けないと自分が苦手としているところ、普段はできていないところ、これから気を付けないといけないところもわからないままだったと思います。同期の人たちとも仲良くなれてよかったです。ありがとうございました

Processed with MOLDIVIMAG1928

関連記事