医療接遇とは

img_course_medical_01_top01 (1)

医療には優しく心地よい心の交流が欠かせません。入院や通院の間、スタッフからの思いやりのある優しく心地よい接遇は、ご本人のみならずご家族の気持ちも和ませ、病に立ち向う意欲を呼び起こすきっかけになります。

実際、心温かい接遇が患者さんの「こころ」を開き、「からだ」の回復、治癒にも大きく影響すると言われています。きれいごとでは済まされない、人の命を預かる医療の現場において、一般社会で求められる以上の温かい接遇が期待される理由はここにあります。

スタッフと患者さんとの信頼関係がなければ治療、そのものが成り立ちません。
高度な専門技術や知識も患者さんとの信頼関係があってこそ。
その礎となり基本となるのが「接遇」であり優れた医療者は優れた「接遇者」なのです。

医療における「接遇」とは治療をサポートする、なくてはならない「心のお薬」なのです。

dd428b261a0401155665062fc44dbe7c_s