ブログ

本日は株式会社光井JAPAN様の訪問日。
早朝から新人接遇研修第2回目を3時間行いました。
敬語の基本から電話対応を学びました。
前回からの宿題として、「基本バージョンの記憶」。
1字1句間違えないように記憶していただきます。
自然に会話として出てくるために、当初は
お題目のように覚えてしまうことが近道だからです。
まさに守破離の守。
まずは四の五の言わずに基本型を繰り返し繰り返し覚えて
自分のものにするのです。
かなりきつい3時間だったとは思いますが
終わった後は達成感たっぷり。
私の研修は楽しさをモットーとしていますが
敬語と電話のトレーニングはこんな一面も。
メリハリつけて研修しております!
<感想>
・電話対応は最初の第1声が重要とわかりました。最初の一言でその院がどのような院かがわかります。声のトーンを上げていつもより明るく発声することが重要と分かりました。
・電話で大切なことは迅速、丁寧、正確、真心。しっかり覚えることが重要です。敬語は敬度を使い分けられるようになることが目標です!
・普段やらない、話さないようなことをするにはまず、その型の流れをまず覚えて対応できるように練習し続けること。継続していきます。現場に出て積極的に対応してきれいな接遇ができるように頑張りたいです。